コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・サバン聖堂 サンサバンせいどう

1件 の用語解説(サン・サバン聖堂の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

サン・サバン聖堂【サンサバンせいどう】

フランス南西部,ビエンヌ県のサン・サバンSaint-Savin にあるベネディクト会修道院の教会堂。811年カール大帝が創設し,現在11世紀の教会堂が残る。玄関の間の壁画や身廊の天井画はロマネスク絵画の傑作。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

サン・サバン聖堂の関連キーワードサンスビエンヌリモージュアセザ館サンサバンサンサバンシュルガルタンプ修道院付属教会サンジャン洗礼堂サントビクトワール山ジャコバン修道院モアサック

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone