コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サービスパック Service Pack

パソコンで困ったときに開く本の解説

サービスパック

主に、マイクロソフトが使用している用語です。同社は、OSであるウィンドウズや自社製アプリケーション・ソフトの発売後に不具合が発見されると、それを修正するプログラムを配布します。ある程度の期間が経過して、修正プログラムの数が増えたとき、個別にインストールせず一度ですべてインストールできるよう、OSやソフトごとに配布する、「修正プログラムの集合体」にまとめます。これが「サービスパック(SP)」です。
最初のものは「サービスパック1(SP1)」、その後は新しいサービスパックが提供されるたびに、2、3と数字が大きくなります。不具合修正だけでなく、新しい機能が追加されることもあります。
⇨修正プログラム、バグ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サービスパック

Service Pack」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

サービスパック【service pack】

マイクロソフトが自社製品の発売後に追加した機能やパッチと呼ばれる修正プログラムをひとまとめにしたもの。WindowsMicrosoft Officeなど、ソフトウェア製品別に提供される。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

サービスパックの関連キーワードMicrosoft Developer NetworkWindows XP Service Pack 2Windows NT Service Packウィンドウズ98セカンドエディションTurion 64モバイルテクノロジWindowsファイアウォールWindows 95 OSR2モバイルAthlon 64ダイレクト・マーケティング国際公衆データ伝送サービスWindows VistaコンピューターセキュリティモバイルSempronSP1/SP2/SP3ポップアップブロックセキュリティセンターブート・キャンプポップアップ広告VENUSPWebバグ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サービスパックの関連情報