コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サービスポイント service point

図書館情報学用語辞典の解説

サービスポイント

利用者が図書館サービスを受ける場を意味し,公共図書館活動において用いられることが多い.すなわち,中央館,分館,移動図書館,配本所,学校図書館,病院図書館,刑務所図書館など各種の図書館サービス施設を含む.サービスポイントとしての条件は,提供される資料の主題がある程度広い範囲にわたっていること,決まった場所に設置されることである.一つのサービスポイントで十分な図書館サービスを実施するのは困難であり,サービスポイントが有機的に結び付くことで充実した図書館活動が実現できることから,特定地域の図書館システムは複数のサービスポイントから構成されている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

サービスポイントの関連キーワード公民館図書室全域サービスPontaカテエネ共通貸出SP

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サービスポイントの関連情報