コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザイフェン Seiffen

デジタル大辞泉の解説

ザイフェン(Seiffen)

ドイツ東部、ザクセン州、エルツ山脈中部の村。チェコとの国境近くに位置する。1949年から1990年まで旧東ドイツに属した。15世紀に始まった錫(すず)鉱山の採掘により発展。鉱山の廃鉱後、鉱山労働者の副業だった木製玩具の製作で知られるようになった。現在も多数の玩具工房のほか、玩具博物館がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ザイフェンの関連情報