コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザウィア-オブ-シディ-サハブ ザウィアオブシディサハブZaouia of Sidi Sahab

1件 の用語解説(ザウィア-オブ-シディ-サハブの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ザウィアオブシディサハブ【ザウィア-オブ-シディ-サハブ】
Zaouia of Sidi Sahab

チュニジアの古都ケロアンにある、イスラムの聖者、アブ・ザマエル・ベラウィに敬意を表して建てられた霊廟(れいびょう)とモスク。「バルバリエ(床屋)のモスク」とも呼ばれ、イスラム教の創始者・ムハンマドの忠実な従者で専属の床屋だった、アブ・ザマ・エル・ベラウィ、通称シディ・サハブに捧げられた。周囲の壁に施された色鮮やかエナメル焼き技法のタイルがこの建物の特徴である。植物や鳥をあしらった模様などアンダルシア伝来のモチーフのほか、オスマントルコの影響も見られる出入り口の上部や柱をまたぐ馬蹄形アーチにも特徴があり、アンダルシアの影響を受けている。◇「サハブ」は、アラビア語で「友人」という意味。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone