コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェアドアクセス しぇあどあくせす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シェアドアクセス

NTTがFTTHの実現に向けて開発した、1本の光ファイバーを複数のユーザーで共有するアクセス方式。100Mbpsの帯域を最大32ユーザーで共有する。Bフレッツの「ニューファミリー」(NTT東日本)と、「ファミリー100」(NTT西日本)で利用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

シェアドアクセスの関連キーワード日本電信電話(株)Fiber-to-the-Homeブロードバンド放送NTTドコモ(株)FTTHNTTデータシステムズNTT分割再編フレッツ光日本電信電話[株]NTT

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android