シェーピング(英語表記)shaping

大辞林 第三版の解説

シェーピング【shaping】

個体の行動のうち正しい反応に近いものを強化することによって、次第にその反応を増加させる訓練手続き。行動形成。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

シェーピング(shaping)

コンピューターネットワークや無線データ通信などの帯域制限の方式の一。ある一定のデータ量を越えた分の送信を遅らせる方式であり、通信に遅延が生じるが、通信品質を維持できるという利点がある。ファイルの転送などに向く。パケットシェーピングトラフィックシェーピング。→ポリシング2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シェーピングの関連情報