コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シヌック シヌックChinook

翻訳|Chinook

2件 の用語解説(シヌックの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シヌック(Chinook)

《「チヌーク」とも》アメリカロッキー山脈東側に吹き下ろす乾燥した暖風。また、アメリカのワシントンオレゴン両州の太平洋岸に吹く湿気を帯びた暖風。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シヌック
しぬっく
chinook

北アメリカ西部のロッキー山脈東麓(とうろく)に吹き下りてくるフェーン風の一種。シヌーク、チヌークともいう。この乾熱風によって雪がみるみるうちに融(と)けるのでスノー・イーターsnow eaterともいう。この風が吹き下りてくると、気温はわずか15分くらいの間に10~20℃も上がる。モンタナ州のハーブルHavreでは、わずか3分間で気温がマイナス11.7℃からプラス5.6℃まで上昇したという記録がある。この突然の昇温後、気温はさらに激しく上昇するが、これは、その地点で暖気団と寒気団の著しい出入りがあるからである。シヌックの吹くときは、平原上は一般に晴れているが、山岳地帯は弧状の雲に覆われる。これをシヌック・アーチchinook archという。[根本順吉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シヌックの関連情報