シベリ川(読み)しべりがわ(英語表記)Shibeli

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シベリ川
しべりがわ
Shibeli

アフリカ東部、エチオピアソマリアを流れインド洋に流入する川。シェベリ川、ウェベ・シベリ川ともいう。全長約2000キロメートル。エチオピア南部のメンデボ山地に発するワビ川に、同国中部のアーマル山地から発する諸河川が合流し、シベリ川となる。同国南東部のオガデン地方を南東に流れ、ソマリアに入ると南に向きを変え、首都モガディシオの北でさらに南西に転じ、海岸線に並行して約400キロメートル流れてからジュバ川に合流し、インド洋に流入する。砂漠国ソマリアにとって、この河川の沿岸に細長く発達する農業地帯(主産物はサトウキビ)は貴重な存在である。[田村俊和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android