コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シモニ Simoni

デジタル大辞泉の解説

シモニ(Simoni)

ケニア南部の村。モンバサの南西約80キロメートル、タンザニアとの国境近くに位置する。インド洋に面し、かつては奴隷貿易の拠点の一つだった。植民地時代の建物や奴隷を収容した洞窟(どうくつ)などが残っている。沖合約2キロメートルにワシニ島がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シモニの関連キーワードエウリュメドンの戦いシルベステル(2世)ヒエロン[1世]パロアルト研究所ディチュランボスバッキュリデスウォルムス協約ギリシア詞華集聖職叙任権闘争バキュリデスエピニキオンギリシア文学ヒッパルコスレオ(9世)シモンマゴスシモニデス競技祝勝歌エピグラムバキリデス合唱隊歌

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android