コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シモニ Simoni

デジタル大辞泉の解説

シモニ(Simoni)

ケニア南部の村。モンバサの南西約80キロメートル、タンザニアとの国境近くに位置する。インド洋に面し、かつては奴隷貿易の拠点の一つだった。植民地時代の建物や奴隷を収容した洞窟(どうくつ)などが残っている。沖合約2キロメートルにワシニ島がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

シモニの関連キーワードエウリュメドンの戦いシルベステル(2世)パロアルト研究所ヒエロン[1世]ディチュランボスバッキュリデスギリシア詞華集ウォルムス協約聖職叙任権闘争シモンマゴスレオ(9世)ギリシア文学ヒッパルコスエピニキオンバキュリデスバキリデスシモニデス競技祝勝歌エピグラム比較美学

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android