シモンイス(英語表記)Simões, João Gaspar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シモンイス
Simões, João Gaspar

[生]1903.2.25. フィゲイラダフォス
[没]1987.1.6
ポルトガルの小説家,評論家。 1927年 J.レジオやブランキーニョ・ダ・フォンセカらと雑誌『存在』 Presençaを創刊,文学形式に大きな変革をもたらした。また著名な出版社ポルトゥガーリア・エディトーラを設立。のち,『リスボン日報』 Diário de Lisboaをはじめ数紙の文芸批評欄を担当,文学論争の原動力となった。またリオデジャネイロの『朝報』A Manhã紙の文芸特集号でポルトガルおよびブラジルの出版物の書評も担当した。主著『現代小説の傾向』 Tendências do Romance Contemporâneo (1931) ,『フェルナンド・ペソーアの人と作品』 Vida e Obra de Fernando Pessoa (2巻,1950) ,小説『エロイ』 Eloy (1932) ,『誠実な友』 Amigos Sinceros (1941) ,『寄宿学校』 Internato (1946) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android