コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポグロム pogrom

翻訳|pogrom

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポグロム
pogrom

組織的な略奪,虐殺,破壊を意味するロシア語。一般に,19世紀後半~20世紀前半にロシアで起こったユダヤ人に対する集団暴力行為をさす。アレクサンドル2世が暗殺された 1881年のウクライナのキシニョフにおけるポグロムが最初のものとして知られる。すでに皇帝アレクサンドル3世治下のロシアでは宗務院長 K.P.ポベドノスツェフによって,また皇帝ニコライ2世時代には内相 V.K.プレーベによって極端な反ユダヤ人政策がとられ,国内の不満をそらせる目的から政府の奨励,黙認のもとに大規模なポグロムがしばしば行われた。さらに日露戦争に敗北してからは反動的な黒百人組などによって「愛国的ポグロム」もなされた。その後この言葉はナチス・ドイツのユダヤ人虐殺にも用いられるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ポグロム(〈ロシア〉pogrom)

集団的で計画的な迫害・虐殺。特に19世紀後半から20世紀初頭にかけて、ロシアを中心に行われたユダヤ人の虐殺をいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ポグロム【pogrom[ロシア]】

集団的な略奪,虐殺,破壊行為を意味する語。近代ロシア史上,アルメニア人タタール人のような民族,また学生が,この種の暴力行為の対象とされたことが知られているが,最も顕著な現象はユダヤ人に対するものであり,ロシア語以外の諸言語でも一般にロシアのユダヤ人に対する集団暴力行為を指す語として用いられる。ポグロムが多発したのは,1881‐84年,1903‐06年,17‐21年であり,いずれも深刻な社会的危機が醸成された時期に当たっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ポグロム【pogrom】

ユダヤ人に対する集団的・計画的虐殺。特に、一九世紀後半から二〇世紀初頭にかけてロシアを中心に起きたものをいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポグロム
ぽぐろむ
погром pogrom ロシア語

集団的な略奪、虐殺、破壊行為をさす語で、一般にユダヤ人に対する集団暴力事件をいう。民衆の反ユダヤ感情は近代に入ってもヨーロッパの東西を問わず根強いものがあったが、帝政ロシアでは官憲当局自体が反ユダヤ感情の現れを抑止しないばかりか積極的に利用し、使嗾(しそう)すらしたので、その種の事件は激烈、過酷な形をとった。とくに、皇帝アレクサンドル2世暗殺(1881)の衝撃を直接の契機とする1881~84年の事件と、民衆運動の高揚、第一次ロシア革命(1905)を背景とする1903~06年の事件が、大規模なものとして知られている。また、十月革命後の内戦期に反革命勢力が引き起こしたこともある。ポグロムは中世以来の宗教的偏見を土台とし、激化する階級対立のなかでユダヤ人がスケープゴートとされた悲劇であるが、アメリカへのユダヤ移民の顕著な増大、近代シオニズムの成立など、ユダヤ人社会に及ぼした影響も大きい。[原 暉之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のポグロムの言及

【アレクサンドル[3世]】より

…さらにロシア国内の少数民族に対しては,ロシア化政策を強制し,ポーランドやバルト地方ではロシア語による教育を義務づけた。またユダヤ人に対しては,一連の立法で土地の取得や移住,高等教育を受ける権利などを制限するとともに,ポグロムと呼ばれる大量略奪と虐殺を許容した。しかし経済の分野では資本主義の発達を助成する政策をとり,人頭税を廃止したり,最初の労働立法を施行したりした。…

【ユダヤ教】より

… しかし,ヨーロッパの民族主義はユダヤ人の同化を拒否し,ユダヤ人をスケープゴートにして激しいアンチ・セミティズム運動を起こした。19世紀後半,帝政ロシア末期の混乱の中で,ユダヤ人を無差別に殺戮(さつりく)するポグロムが広がったため,多数のユダヤ人がアメリカに逃げた。同時に,ユダヤ民族主義シオニズムが勃興し,それをT.ヘルツルが政治運動に組織した。…

※「ポグロム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポグロムの関連キーワードゴールド(Herbert Gold)屋根の上のバイオリン弾きスモレンスキンユダヤ人問題シオニズムユダヤ演劇アルメニアグルサールピンスカービアリク水晶の夜ゴーメリ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android