コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュウェービッシュハル Schwäbisch Hall

デジタル大辞泉の解説

シュウェービッシュ‐ハル(Schwäbisch Hall)

ドイツ中南部、バーデン‐ビュルテンベルク州の都市。紀元前より製塩が行われ、12世紀に銀貨鋳造で発展。13世紀には神聖ローマ帝国自由都市となる。旧市街のマルクト広場には、聖ミヒャエル教会や16世紀初頭の噴水、18世紀のバロック様式の市庁舎など、歴史的建造物が数多く残っている。ハル。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シュウェービッシュハルの関連キーワードバロック様式ホーフマン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android