ショーティ ロジャース(英語表記)Shorty Rogers

20世紀西洋人名事典の解説

ショーティ ロジャース
Shorty Rogers


1924.4.14 -
米国のジャズ演奏家。
マサチューセッツ州グレートバリントン生まれ。
別名Milton M.〉 ミルトン・M.〈Rogers ロジャース
ウイル・ブラッドレー、レッド・ノーボと演奏後1945年よりウディ・ハーマン楽団に参加。スタン・ケントン楽団やハワード・ラムゼイ・オールスターズでの活動を経て’54年に自己のコンボを結成する。のち、アトランティックやRCAのA&Rマンを務めた後、映画音楽やスタジオ・ワークに活躍。’83年オーレックス・ジャズ・フェティバル出演のため来日。代表作は「コーツ・ザ・カウント」「モーポ」「スインギン・ミスター・ロジャーズ」など。ウエストコースト・ジャズの創始者の一人である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android