コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロウリガイ シロウリガイCalyptogena (Ectenagena) soyoae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロウリガイ
Calyptogena (Ectenagena) soyoae

軟体動物門二枚貝綱オトヒメハマグリ科。殻長 10.6cm,殻高 5.5cm,殻幅 3.7cm。殻は白色,長楕円形で厚く,腹縁は多少内方へ彎曲する。殻表の成長脈は明瞭なものが多い。殻頂は低く,背縁の前方3分の1にある。内面は,殻頂の下に歯があり,外套線は後方で浅く彎入する。軟体は体液ヘモグロビンを含んで赤く,鰓に硫黄バクテリアがすみ,これから栄養を得るので,深海産にかかわらず大型で厚い殻をもっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シロウリガイの関連キーワードブラックスモーカーしんかい二〇〇〇化学合成生物群集深海底生物群集カイコウ計画特殊環境生物堀越増興白瓜貝泥火山

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シロウリガイの関連情報