コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロソ砦 シロソトリデ

2件 の用語解説(シロソ砦の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シロソ‐とりで【シロソ砦】

Fort Siloso》シンガポール南部のセントーサ島にある要塞。1880年代に英国がシンガポール港の防御のために建造。第二次大戦中、日本軍によるシンガポール攻略の際に英国軍が立てこもった。現在は博物館として公開されている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

シロソとりで【シロソ砦】

シンガポール都心の対岸にあるセントサ島にある歴史遺構で、1880年代にイギリス軍により建設された、シンガポール唯一のイギリス式の沿岸要塞。1942~1945年までシンガポールを占領した日本軍は、この砦を捕虜収容所として使っていた。現在は博物館になっている。◇正式名称は「Fort Siloso」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シロソ砦の関連キーワードジョホールシンガポールスリングマウントフェーバーシンガポール交響楽団シンガポール シーフード リパブリックシンガポール脱出シンガポールマラソンアンダーウォーターワールド-シンガポールイメージ-オブ-シンガポールセントサ島のマーライオン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone