コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンガポールのタイプーサム シンガポールのタイプーサム

1件 の用語解説(シンガポールのタイプーサムの意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

シンガポールのタイプーサム

シンガポールで開催されるヒンドゥー教の祭り。ムルガ神に捧げものをする祭典で、長い鉄針を体中に刺して小さな神輿(みこし)をかつぎ、スリスリニヴァサペルマル寺院からスリタンダユタプニ寺院まで練り歩く。タミールインドの人々が中心である。タミール歴タイ月の満月の日に行われる。毎年1月か2月頃の開催。マレーシアインドの一部地域でも行われる

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンガポールのタイプーサムの関連キーワードヒンドゥスターニー語グルカビハールヒンズーヒンドゥーコマンドールシンガポール脱出ドゥリアプリーヒンドゥー至上主義

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone