コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンセサイザー[synthesizer] シンセサイザー

音楽用語ダスの解説

シンセサイザー[synthesizer]

電気的に音を合成する装置。鍵盤のついているものとついていないものがあり、後者は音源モジュール(トーン・ジェネレーター)と呼ばれる。最初に登場したシンセサイザーモノフォニック単音)であったが、その後、和音演奏が可能なポリフォニック・シンセサイザーが登場した。音源方式も初期のアナログ方式からFMなどのデジタル方式が主流となり、その後、サンプリング音源を搭載したものなど、さまざまな機種が登場している。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

シンセサイザー[synthesizer]の関連キーワードアナログ・シンセサイザー[analog synthesizer]音源モジュール [tone generator module]ローカルコントロール [local control ]FMシンセサイザー[FM synthesizer]MIDIキーボード [MIDI keyboard]ピッチベンド [pitch bend]ストリングス[strings]サステイン[sustain]ミュージック・シンセサイザーソフトウエアシンセサイザーリチャード タイテルバウムプログレッシブ・ロックプログレッシブロックPocketBandウェンディ カーロスソフトウェアMIDIパーフェクトピアノバーチャルシンセマニピュレーターテクノポップ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android