コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンセサイザー[synthesizer] シンセサイザー

1件 の用語解説(シンセサイザー[synthesizer]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

シンセサイザー[synthesizer]

電気的に音を合成する装置。鍵盤のついているものとついていないものがあり、後者は音源モジュール(トーン・ジェネレーター)と呼ばれる。最初に登場したシンセサイザーモノフォニック(単音)であったが、その後、和音演奏が可能なポリフォニック・シンセサイザーが登場した。音源方式も初期のアナログ方式からFMなどのデジタル方式が主流となり、その後、サンプリング音源を搭載したものなど、さまざまな機種が登場している。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンセサイザー[synthesizer]の関連キーワード消音器生合成セルシンオンドマルトノ自記装置合成速度コールターカウンター脂肪合成ポリメラーゼ連続反応メンブレンリアクター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone