コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンセサイザー[synthesizer] シンセサイザー

音楽用語ダスの解説

シンセサイザー[synthesizer]

電気的に音を合成する装置。鍵盤のついているものとついていないものがあり、後者は音源モジュール(トーン・ジェネレーター)と呼ばれる。最初に登場したシンセサイザーモノフォニック単音)であったが、その後、和音演奏が可能なポリフォニック・シンセサイザーが登場した。音源方式も初期のアナログ方式からFMなどのデジタル方式が主流となり、その後、サンプリング音源を搭載したものなど、さまざまな機種が登場している。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

シンセサイザー[synthesizer]の関連キーワードアナログ・シンセサイザー[analog synthesizer]音源モジュール [tone generator module]ローカルコントロール [local control ]FMシンセサイザー[FM synthesizer]MIDIキーボード [MIDI keyboard]ピッチベンド [pitch bend]ストリングス[strings]サステイン[sustain]ミュージック・シンセサイザーリチャード タイテルバウムソフトウエアシンセサイザーヒア・カムズ・ザ・サンプログレッシブ・ロックプログレッシブロックPocketBandソフトウェアMIDIパーフェクトピアノババ・オライリィマニピュレーターバーチャルシンセ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android