コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーバワイフ Sībawayh

世界大百科事典 第2版の解説

シーバワイフ【Sībawayh】

?‐770ころ
アラビア語の文法学者。バスラ生れのイラン人で,ハーリス・ブン・カアブ家のマワーリーハリール・ブン・アフマドをはじめとするバスラ文法学派の師たちから文法学を学び,史上比類なしといわれた《書物al‐Kitāb》という大著の文法書を著し,アラビア語文法学を確立した。ハリール・ブン・アフマドの《アインの書》と並んでアラビア語文法学の源泉と見なされている。キサーイーとのいわゆる〈スズメバチ文法論争〉に敗れたのち,シーラーズで没した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

シーバワイフの関連キーワード宝亀称徳天皇平王称徳天皇孝謙天皇藤原良継孝謙天皇光仁天皇啖助

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android