コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジアゾキシド diazoxide

デジタル大辞泉の解説

ジアゾキシド(diazoxide)

主に新生児乳幼児に発症する高インスリン血性低血糖症の治療薬。商品名アログリセム膵臓のβ(ベータ)細胞に作用してインスリンの分泌を抑制し、血糖を上昇させる。
[補説]米国の製薬会社シェリング‐プラウが1960年に開発。米国では76年に承認された。日本では平成17年(2005)に厚生労働省未承認薬使用問題検討会議による早期承認申請の要請を経て平成20年(2008)に承認された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ジアゾキシドの関連キーワードベックウィズ‐ビーデマン症候群

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android