コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェローナ・グーラ Zielona Góra

世界大百科事典 第2版の解説

ジェローナ・グーラ【Zielona Góra】

ポーランド西部,同名県の県都で,人口11万5800(1995)。下シロンスク北西端の工業都市で,第2次大戦前までドイツ領であった。現在の市の名称はドイツ名グリューンベルクGrünberg(緑の山)をポーランド語に訳したもの。13~16世紀のドイツ風の建物が多く残っている。褐炭を産し,火力発電によって,金属加工,各種機械・ブドウ酒・ブランデー製造,毛織物工業が立地する。【山本 茂】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ジェローナ・グーラの関連キーワードポーランド

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android