ジェローナ・グーラ(英語表記)Zielona Góra

世界大百科事典 第2版の解説

ジェローナ・グーラ【Zielona Góra】

ポーランド西部,同名県の県都で,人口11万5800(1995)。下シロンスク北西端の工業都市で,第2次大戦前までドイツ領であった。現在の市の名称はドイツ名グリューンベルクGrünberg(緑の山)をポーランド語に訳したもの。13~16世紀のドイツ風の建物が多く残っている。褐炭を産し,火力発電によって,金属加工,各種機械・ブドウ酒・ブランデー製造,毛織物工業が立地する。【山本

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android