ジミー クリーブランド(英語表記)Jimmy Cleveland

20世紀西洋人名事典の解説

ジミー クリーブランド
Jimmy Cleveland


1926.5.3 -
米国のトロンボーン奏者。
テネシー州ウォートレイス生まれ。
別名James Milton Cleveland。
1949年より4年間ライオネル・ハンプトン楽団で活躍し、’55年ダウンビート誌国際批評家投票で新人の部首位に選ばれる。その後、ジョニー・リチャーズのバンドを中心に活動し、’59年にはクインシー・ジョーズのバンドに参加する。’60年代末にはロサンジェルスに移住し、ビッグバンドでの演奏の他テレビでも活躍する。’80年には、ライオネル・ハンプトン・ビッグ・バンドの「アウトレイジャス」に参加。代表作品として、「イントロデューシング・ジミー・クリーブランド&ヒズ・オールスターズ」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android