ジャン・クリストフ スピノジ(英語表記)Jean-Christophe Spinosi

現代外国人名録2016の解説

ジャン・クリストフ スピノジ
Jean-Christophe Spinosi

職業・肩書
指揮者,バイオリニスト

国籍
フランス

生年月日
1964年

出生地
コルシカ

勲章褒章
フランス芸術文化勲章〔2006年〕

経歴
バイオリン奏者、指揮者としてキャリアを重ね、古楽から現代曲まで縦横に渡るアンサンブル・マテウスを創設。指揮者としては、シャンゼリゼ劇場やシャトレ座などフランスの劇場や音楽祭、多くの主要なヨーロッパの劇場や音楽祭に参加。2008年にはニューヨークカーネギーホールでデビュー。2009年にはモーツァルテウム管弦楽団を指揮し、夏のザルツブルク音楽祭でデビューを果たす。これまでにトゥールーズ・キャピトル国立管、フランス国立管、スペイン国立管、スコットランド室内管、ウィーン響などを指揮。録音はアンサンブル・マテウスとのCDをナイーブ・レーベルより多数リリースし、数々の国際的な賞を受賞。独創的な音楽作りは熱い支持を集める。2010年新日本フィルのサントリー定演で日本デビュー。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報