コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャーゴン jargon

翻訳|jargon

デジタル大辞泉の解説

ジャーゴン(jargon)

仲間うちにだけ通じる特殊用語。専門用語。職業用語。転じて、わけのわからない、ちんぷんかんぷんな言葉。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ジャーゴン【jargon】

専門語。職業用語。
訳のわからない言葉。
失語症の症状の一つで、意味のない、あるいは通らない言葉を連ねて言うこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のジャーゴンの言及

【失語症】より


[ウェルニッケ失語(感覚性失語)]
 話し言葉の表出は流暢で,失文法もないが,字性錯語や語性錯語が多い。このように流暢ではあるが字性錯語や語性錯語,新造語が多くて理解できない話し方をジャーゴンjargonと呼ぶ。この失語症では発語衝動が強く,他人が制止しても発語を続けることが多い。…

※「ジャーゴン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジャーゴンの関連キーワードポトラッチチヌーク語職業語失語症専門語

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android