コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャーロル Jālor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャーロル
Jālor

インド北西部,ラージャスターン州南西部の町。ジャーロル県の行政庁所在地。ジョドプル南南西約 112kmに位置。 11世紀に城塞が築かれ,12世紀にはラージプートが根拠地とし,1310年頃イスラム勢力が占領。手工芸品などの商業中心地。綿花,コムギを産する。人口3万 3651 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジャーロルの関連キーワードハンガリー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android