コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョイント・メーリング joint mailing

DBM用語辞典の解説

ジョイント・メーリング【joint mailing】

送り先ジョイントメールのこと。複数のダイレクトマーケターから複数の独立した別々のダイレクトメールを一緒に同封する郵送方法。個々のダイレクト・パッケージとそれらを一緒に入れる封筒が必要。要するに、複数の個々のダイレクトメール・パッケージを一緒にメールする方法である。郵送とリストレンタルとのコストを共有するために行われる。つぎで述べるコオペラティブ・メーリング(CooperativeMailing)は、1枚の封筒で送り、これと比較した場合、外側の封筒とその中に封入するための封筒が必要であり、その分の費用が加算されるのでジョイント・メーリングの方が封筒分高くなる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について | 情報

ジョイント・メーリングの関連キーワードシェアード・メーリング

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android