コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョイント・メーリング joint mailing

1件 の用語解説(ジョイント・メーリングの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

ジョイント・メーリング【joint mailing】

送り先ジョイントメールのこと。複数のダイレクトマーケターから複数の独立した別々のダイレクトメールを一緒に同封する郵送方法。個々のダイレクト・パッケージとそれらを一緒に入れる封筒が必要。要するに、複数の個々のダイレクトメール・パッケージを一緒にメールする方法である。郵送とリストレンタルとのコストを共有するために行われる。つぎで述べるコオペラティブ・メーリング(CooperativeMailing)は、1枚の封筒で送り、これと比較した場合、外側の封筒とその中に封入するための封筒が必要であり、その分の費用が加算されるのでジョイント・メーリングの方が封筒分高くなる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョイント・メーリングの関連キーワードダイレクトメールジョイントベンチャージョイントジョイントコンサートバットジョイントジョイントアドジョイントフォーススーチャー・ジョイントシェアード・メーリングジョインアップ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone