コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジンキルリ・フユク Zincirli Hüyük

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジンキルリ・フユク
Zincirli Hüyük

ヒッタイトの都市国家。現在のトルコ南部。古代名はサムアル。 19世紀末から発掘され,初期鉄器文化の遺跡を示している。周囲を城壁と塔で囲まれ,神殿やヒッタイト文字の碑文がみられる。ヒッタイト滅亡後アッシリアの支配を受けたがその衰退とともに衰えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android