スカベンジャー受容体

栄養・生化学辞典の解説

スカベンジャー受容体

 変性LDL受容体ともいう.マクロファージの細胞表面などに発現しており,酸化されたり,アセチル化されたLDLを認識して細胞内へとりこむ働きをするとされる.少なくとも6種類が区別されている.粥状硬化の発症機構との関連で注目されている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android