コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカボロー・フェア

デジタル大辞泉プラスの解説

スカボロー・フェア

イギリスの伝統的バラッド。他愛のない男女の問答歌だが、アメリカのポピュラー・デュオ、サイモン&ガーファンクルが、1966年発表のアルバム「パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム」でこれに反戦をテーマにした歌詞を詠唱としてのせて歌い、当時のアメリカのベトナム反戦運動の機運をうかがわせる作品に仕上げた。1967年公開のダスティン・ホフマン主演の青春映画「卒業」の挿入曲としても知られる。原題《Scarborough Fair - Canticle》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

スカボロー・フェアの関連キーワードサイモンとガーファンクルポール サイモン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android