反戦(読み)ハンセン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 戦争に反対すること。
※自由主義(1926)〈河合栄治郎〉「当時良心的反戦者といって、卑怯臆病からでなくて思想上から戦争に反対して従軍を肯じなかったものが数千あった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反戦の関連情報