機運(読み)キウン

大辞林 第三版の解説

時のめぐりあわせ。物事をなすのによい機会・時機。おり。 改革の-が熟する 同音語の気運は物事の情勢がある方向に向かおうとする傾向のことであるが、それに対して機運は物事をなすのによい機会・時機をいう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 時のめぐりあわせ。おり。ちょうどよい時機。世の中の動向、趨勢。
※読本・椿説弓張月(1807‐11)残「今茲(ことし)はわが父の、機運(キウン)よからずとて」 〔魏書‐蕭宝夤伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機運の関連情報