コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スキップ巻 スキップまきskip hoist

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スキップ巻
スキップまき
skip hoist

スキップと称する底開き,あるいは可傾のバケットをロープによって昇降させる材料運搬用の簡易エレベータ。特に地下構造物の建設現場で,土砂の排出,運搬のために利用されている。中間貯蔵用のホッパを備えているものが多い。これは土砂運搬用のトラックが出入りできるように組まれたやぐらに,バケット昇降用のガイドレールとウインチ台を配置し,バケットを引上げ,ホッパに土砂を排出する。ホッパ下面に土砂排出口があり,ゲートを開閉してトラックに積込む。解体,運搬が容易になるように組立て式になっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スキップ巻の関連キーワードケーペ巻坑内運搬竪坑巻

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android