コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲート げえと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ゲート

入力信号の条件により出力信号の値が変わる論理回路の基本的な構成要素。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゲート(gate)

門。出入り口。
水門。「ダムのゲート
競馬場で、スタート時に馬を入れていっせいに発馬できるようにした仕切り。
電界効果トランジスタ(FET)の電極のうち、電流通路のコンダクタンスを制御する電極。
入力信号を切断したり接続したりする電子回路。コンピューターなどでは、アンドオアなどの論理演算を行う回路。論理ゲート。→論理回路

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ゲート

電流の通路を電子管半導体素子によって開閉するもの,または開閉を行わせるための制御信号。たとえば計算回路での論理演算素子をアンドゲート,オアゲートと呼ぶ。またサイリスター電界効果トランジスター等の制御電極もゲートと呼ばれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ゲート【gate】

門。出入り口。関門。
競馬で、スタートに用いられる装置。スターティング-ゲート。発馬機。
電界効果トランジスタの電極の一。ソースとドレーンの間に流れる電流を制御する。通常のトランジスタにおけるベースに対応。 → ソースドレーン
入力信号の切断と接続を行う回路。コンピューターなどでは、アンドやオアのような基本演算を行う電子回路。通常、数個のトランジスタにより構成されている。ゲート回路。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲート
gate

潮の逆流防止や悪水排除,舟運などのために,堤防を切って設けられる調節可能な門をゲートまたは水門と呼ぶ。水量の調節をはかるために,ダムの上部にその一部を切り開いて設けられるものもある。また,灌漑,上水道などの用水の取入れのために,河川に直角に川を横断して設けるものを堰と呼び水位や流量が調節可能な可動堰に用いられる構造物もゲートと呼ばれている。ゲートには,上下に動かすスルースゲート sluice gate,断面が弧形で,中心軸のまわりに回転しながら開閉するテンターゲート Tainter gate,その他ローリングゲート,起伏ゲート,フラップゲートなど,形のうえからも多くの種類がある。

ゲート
gate

水門の開閉によって水量を調節することから,半導体素子において,主電流や主電圧を制御するための信号を加える電極をいう。電界効果トランジスタ FETではゲートに加える電圧を変化させることにより,ソースドレイン間に流れる電流を制御し,サイリスタではゲートに加える電流によって負性抵抗特性が開始するブレークオーバー電圧を制御する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゲートの関連キーワードエンハンスメント型MOSトランジスタディプレッション型MOSトランジスタリコンフィギュラブル・デバイス複ゲートMOSトランジスタ静電誘導トランジスタパトロールフリゲートMOSトランジスタサンフランシスコ湾ロジックアイシー豆腐料理 空ノ庭宮城県塩竈市港町ホッパースケールゲートキーパー法リアハッチゲートgate inゲートキーパースターティングリアハッチドア跳ね上げ式門扉哨戒フリゲート

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゲートの関連情報