スケーログラム・アナリシス(英語表記)scalogram analysis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スケーログラム・アナリシス
scalogram analysis

スケール・アナリシスともいう。 L.ガットマンによる態度尺度分析のための技法の一つ。被験者と項目を行と列に配置し,各項目に対する反応の一覧表 (スケーログラム) をつくり,態度尺度の一次元性を検討する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android