コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコットランド・ゲーリック語 スコットランド・ゲーリックごScottish Gaelic language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スコットランド・ゲーリック語
スコットランド・ゲーリックご
Scottish Gaelic language

スコットランド北西沿岸部およびヘブリディーズ諸島に約9万人の話し手をもつケルト語。アイルランド語と同じゴイデリック諸語に属する。古期アイルランド語から発展したもので,13世紀になってから独自の特徴が認められるようになった。なお,ゲーリック語というと,ときに広義でゴイデリック諸語を総称して用いられることがあるので,特にスコットランドのケルト語をさすときスコットランド・ゲーリック語という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のスコットランド・ゲーリック語の言及

【ゲーリック語】より

…ゲール語あるいはゴイデリック語Goidelicともいう。ケルト語派の一分枝で,アイルランド語のほかにスコットランド・ゲーリック語とマン島語すなわちマンクス語が含まれる。このうち後者の二つはアイルランド語からの派生であり,10世紀までは3者ほぼ斉一であった。…

※「スコットランド・ゲーリック語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スコットランド・ゲーリック語の関連キーワードウェスタンアイルズシン・フェーン党ケルト語派マン島語アース語ゲール人

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android