コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタラホウィツェ Starachowice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタラホウィツェ
Starachowice

ポーランド南東部,シフィエントクシスキェ県の都市。ラドムの南南西約 40km,シフィエントクシスキェ山地北部,カミェンナ川沿いに位置する。 16世紀に鉱山町として建設され,18世紀末以降に鉄工業の中心地として発達。 1920~30年代には中央工業都市の中心地の一つとして市街も拡大した。第2次世界大戦中に工業施設は破壊されたが,復興後は鉄鉱石採掘のほか,バス,トラックなどの製造業が行なわれた。人口5万 4615 (2002) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android