製造業(読み)セイゾウギョウ

  • せいぞうぎょう セイザウゲフ
  • せいぞうぎょう〔セイザウゲフ〕

世界大百科事典 第2版の解説

産業のなかで有機または無機物質に物理的・化学的変化を加えて新製品を製造する産業をいう。日本標準産業分類(1993年10月改定)では,化学,鉄鋼,輸送用機械器具,電気機械器具など中分類で23業種を製造業としている。これに対し一般には電力・ガス業,運輸・通信業,小売業建設業不動産業などを非製造業として区分する。第2次大戦後の日本経済の高度成長を支えてきたのは製造業の発展によるところが大であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 原料品を加工して、新しい物資を生産する産業。第二次産業に属する。
※営業税法(明治二九年)(1896)四条「営業税を課すべき製造業は、一定の製造場を設け」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の製造業の言及

【工業】より

…また,他の工業で生産された製品を原材料や部品として用い,さらに加工して新しい製品を生産する事業も工業である。農林水産業や鉱業が,主として自然を利用して生産物を育成したり,自然界に存在する物を取り出して生産物を生み出す事業であるのに対し,工業は他の生産物に種々な加工を施したり,他のいくつかの生産物を組み合わせたりして,新しい有用な生産物を作り出すので,製造工業あるいは製造業manufacturingとも呼ばれる。工業で生産された生産物は,人間によって消費されるか,他の事業で原材料,部品に機械として利用されるものであり,この意味で,住宅,ビルディング,橋などの建設事業は工業に含まれない。…

【鉱工業】より

鉱業および工業の総称。日本標準産業分類に即していえば,大分類の鉱業と製造業がこれにあたり,中分類中の四つの鉱業と,22の製造業のことである。生産額からみると,日本の場合は当然ながら圧倒的に製造業が多い。…

※「製造業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

製造業の関連情報