スタンディングワーク(読み)すたんでぃんぐわーく

知恵蔵mini「スタンディングワーク」の解説

スタンディングワーク

デスクワークを適正な姿勢で立ちながら行うこと。デンマークスウェーデンなど北欧で始まり、アメリカ、日本へと徐々に普及している。座ったままの作業に比べて集中力が維持でき、生産性の向上が見込めるとされる。また、姿勢を適正に保つことで猫背になることを防ぎ、足が鍛えられたりするなど、健康面でのメリットも期待されている。の高いを使う必要があるが、スタンディングワーク専用品のほか、が伸縮して座っての作業もできるタイプや、通常の机の上に乗せてかさ上げするテーブルも市販され始めている。

(2020-7-30)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android