コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステートフルパケットインスペクション すてーとふるぱけっといんすぺくしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ステートフルパケットインスペクション

パケットフィルタリング機能に加え、アプリケーション層の通信の制御までを行なうファイアウォールの一種。ステートフルパケットインスペクションでは、ネットワークの通信状況をつねに細かく監視し、その場面に応じた通信が適切に行なわれているかをチェックする。たとえばFTPサーバーとのやり取りの場合、コントロール用のコネクションクライアント側から確立した時点で、次にサーバー側からデータ用のコネクション確立要求が来ることを予想する。予想通りパケットが到着すれば、(普段は破棄する)外部からのコネクション確立要求も通せるというもの。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone