コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アプリケーション層 あぷりけーしょんそう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アプリケーション層

OSI参照モデルにおいてもっとも上位に位置し、各ソフトウェアユーザーに対して提供したい機能を実現するプロトコル階層。メールSMTPや、WebHTTPなど、ユーザーに直接サービスを提供する「ユーザープロトコル」と、バックエンドで機能を提供するDNSDHCPといった「サポートプロトコル」が含まれる。また、アプリケーション層は、TCP/IPの4階層モデルでも最上位に位置する層となっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

アプリケーション層の関連キーワードOSI階層モデルOSI参照モデル中国・期限切れ肉問題開放型システム間相互接続ブリッジ(ネットワーク)TCP/IPIPX/SPXMAPエンティティOSI参照モデル

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アプリケーション層の関連情報