コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストラトスフィアタワー

デジタル大辞泉プラスの解説

ストラトスフィアタワー

アメリカ合衆国・にある塔。1996年完成。高さは350m。ストラストフィアホテル内にあり、さまざまなアトラクションを備える。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界の観光地名がわかる事典の解説

ストラトスフィアタワー【ストラトスフィアタワー】

アメリカのネバダ州ラスベガスにある、ランドマーク的存在のタワーがあるホテル。同国西部で最も高い、地上350mのタワーを併設している。展望台の上を回るコースターがハイローラーで、塔の先端の地上276m地点から一気に48m急上昇し、急降下する。こうした刺激的なアトラクションを目当てに訪れる人も多いが、ネオンに彩られた夜景を眺めながら食事を楽しめるレストランも人気がある。コミカルミュージカルなどナイトショーも充実し、ゲストルームエレガントインテリアでまとめられている。◇現地名は「Stratosphere Casino Hotel & Tower」。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ストラトスフィアタワーの関連キーワード運転注意力モニタ MDAS地球温暖化夫婦別姓来栖あつこDAIZO門倉有希三菱 ギャラン日産ディーゼル コンドル沖縄基地問題オリーブの木

ストラトスフィアタワーの関連情報