急降下(読み)キュウコウカ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐こうか〔キフカウカ〕【急降下】

[名](スル)
航空機などが地表に対して急角度で降下すること。「急降下爆撃」⇔急上昇
数値などが急激に下がること。「株価が急降下した銘柄」⇔急上昇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうこうか【急降下】

( 名 ) スル
飛行機が機首を地面に向けて垂直に近い急角度で降下すること。 「 -爆撃」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐こうか キフカウカ【急降下】

〘名〙
① 飛行機が地上に向かって急角度で下降すること。
※国民歌謡・空の勇士(1939)〈大槻一郎〉「しめたぞ敵の戦車群、待てと矢を射る急降下(キフカウカ)
② 比喩的に、物事の程度や数値が急に下がること。
※林檎の下の顔(1971‐73)〈真継伸彦〉二「成績が急降下したのはそれからだった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

急降下の関連情報