コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スナップバック条項 スナップバックジョウコウ

デジタル大辞泉の解説

スナップバック‐じょうこう〔‐デウカウ〕【スナップバック条項】

《snap backは「急に元の状態に戻る」の意》自由貿易協定で、相手国の協定違反によって重大な損害が発生した場合に、対抗措置として関税を特恵税率以前の税率に引き上げることを規定した条項。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スナップバック条項の関連キーワードBACK-ONゼメキススナップバック手続スナップ・バック条項all backBack Office佐々木祐弥松田好太郎唐田えりか峯田百花

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android