ロスマン(英語表記)Rothman, James E.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ロスマン」の解説

ロスマン
Rothman, James E.

[生]1950.11.3. マサチューセッツ,ハバーヒル
アメリカ合衆国の生化学者,細胞生物学者。フルネーム James Edward Rothman。1971年エール大学で物理学の学士号を,1976年ハーバード大学で生化学の博士号を取得。マサチューセッツ工科大学の博士研究員を経て,1978年スタンフォード大学に移り,1984~88年同大学教授を務めた。プリンストン大学などを経て,2008年エール大学教授に就任。1970年代末から小胞輸送(→小胞体)について細胞を使わない試験管内での実験を始めた。特に小胞膜融合関連因子について研究,1993年に一群の SNARE蛋白を発見した。vSNAREという小胞因子と t-SNAREという膜にある因子が複合体をつくって小胞が膜に融合,積み荷を放出する機構の解明に成功した。因子の中には,ランディ・W.シェックマンが指摘していた SEC遺伝子群(→遺伝子)と重なるものがあった。2013年,細胞内でつくられた蛋白質などを「泡」状の入れ物に入れて細胞膜の特定の場所に運ぶ小胞輸送を分子レベルで解明した功績により,シェックマン,トーマス・C.スードフとともにノーベル生理学・医学賞を受賞した。2002年アルバート・ラスカー基礎医学研究賞,2010年カブリ賞など受賞多数。1993年アメリカ科学アカデミーの会員に選ばれ,翌 1994年にアメリカ芸術科学アカデミーの理事となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

個人メドレー

競泳種目の一つ。同一個人が定められた距離をバタフライ,背泳ぎ,平泳ぎ,自由形の順に続けて泳ぐ。個人メドレーの際の自由形は,他の3種以外でなければならないため,クロールで泳ぐのが一般的。次の泳法への移行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android