コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スビャトスラフ Svyatoslav Igorevich

世界大百科事典 第2版の解説

スビャトスラフ【Svyatoslav Igorevich】

?‐972
キエフ・ロシアの大公。在位945ころ‐972年。イーゴリ大公の息子で,964‐971年にキエフを進発して,オカ川やボルガ川の流域,北カフカス地方やバルカン半島(ドナウ・ブルガール国)に遠征し,古代キエフ・ロシアの勢威を高めた。ビャチチ族を解放するため,トルコ系遊牧民ハザル族と戦うが,965年にはハザルハーン国と和約し,ボルガ・ブルガール国とも交戦と協調を繰り返した。またブルガール族ハンガリー(マジャール)人と連合して,バルカン半島を南下してブルガリア大遠征を行い,またビザンティン帝国とも対決して歴代皇帝を脅かした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スビャトスラフの関連キーワード鶴見空襲空也丹波高地海地世尊寺流飛鳥部常則空也元杲資子内親王藤原伊尹

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スビャトスラフの関連情報