コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交戦 こうせんbelligerency

翻訳|belligerency

3件 の用語解説(交戦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交戦
こうせん
belligerency

事実上戦争を行なっている状態のことで,国家間の場合だけではなく,事態によっては内乱も含められる。したがって,必ずしも宣戦布告を前提条件とはしない (朝鮮戦争ベトナム戦争印パ紛争などは,宣戦布告せずに交戦状態に入った) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

こうせん【交戦】

( 名 ) スル
戦いを交えること。互いに武力をもって戦闘行為をすること。 「隣国と-する」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交戦の関連情報