コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スピッツベルゲン Spitsbergen

大辞林 第三版の解説

スピッツベルゲン【Spitsbergen】

北極海にあるスバールバル諸島の主島。ノルウェー領。
スバールバル諸島の別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スピッツベルゲンの関連キーワードマレー(Sir John Murray)ジョージ・ヒューバート ウィルキンズウイリアム・マーティン コンウェイアルベール(1世)(モナコ大公)北西スピッツベルゲン国立公園スバールバル世界種子貯蔵庫南スピッツベルゲン国立公園チャールズ・S. エルトンR.E.G. アムンゼン西スピッツベルゲン海流ノールアウストラン島スバールバル[諸島]北極地石炭紀植物相クルト ウェゲナーL. エルズワーススピッツベルゲン島ノルデンショルドグリーンランド海ノルデンシェルドドリガルスキー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スピッツベルゲンの関連情報