スフ織物(読み)スフおりもの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スフ織物
スフおりもの

ステープルファイバー (短繊維) ,すなわちスフ糸を用いた織物。人絹織物が絹の代用織物とされるのに対し,スフ織物は綿織物毛織物の代用あるいは対抗織物とされる。綿織物と総称して綿スフ織物と呼ぶ場合も多い。樹脂加工技術の進歩や各種合成繊維との混紡などによって最近では模倣繊維,代用繊維の立場を脱した独特の需要領域を開拓している。毛織物との競合分野ではスフモス,スフサージなどや毛布などが中心になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android