コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スホイSu-27 スホイエスユーにじゅうななSukhoy Su-27

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スホイSu-27
スホイエスユーにじゅうなな
Sukhoy Su-27

ソビエト連邦が開発した全天候戦闘機で,アメリカ合衆国のマクドネル・ダグラスF-15イーグルに匹敵する。北大西洋条約機構 NATOのコード名はフランカー Flanker。 1977年5月に原型1号機が初飛行,翌年2号機が墜落,1979年ターボファン・エンジンを装備した3号機が初飛行した。量産型の初飛行は 1981年4月だが,その後も試験飛行中に2度の事故を起こし,実用機の配備が始まったのは 1984年末である。見るからにスマートな機体は運動性にも優れ,1990年代のソ連軍機のなかでは最強といわれた。航空母艦クズネツォフ』用の艦載型も開発されている。ソ連崩壊後は中国やインドなどへも輸出された。エンジンはリューリカ AL-31F (推力 7600kg,アフタバーナ使用時1万 2500kg) ,乗員1,全長 21.93m,全幅 14.7m,総重量 30t,最大速度マッハ 2.35,航続距離 3800km。武装は 30mm機関砲1,対空ミサイル 10。のちに発達型の Su-30に発展,1989年初飛行した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スホイSu-27の関連キーワードソビエト連邦スホイ戦闘機

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android