スポークチェア(英語表記)spoke chair

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

スポークチェア【spoke chair】

家具デザイナーの豊口克平(とよぐちかつへい)がデザインし、1963(昭和38)年に発売された椅子(いす)。あぐらをかけるほど大きな楕円形の座面と、安定感のある短い脚、スポーク(自転車などの車輪の中心から放射状にのびる細い棒)に似た背もたれが特徴。山形の天童木工が製造する。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android